便秘予防に今でもヨーグルトは食べています。

MENU

便秘予防に今でもヨーグルトは食べています。

便秘って大変なんですよね。

 

私がそれを知ったのは、妊娠した時です。

 

今まで毎日快便だったのに、出ない日ができました。

 

一日二日は良かったけれど、三日出なかった時はさすがにお腹が重い感じがしましたね。

 

赤ちゃんがお腹に入っている…と思うと、思いっきりお腹に力を入れるのが怖くなるせいもあるんでしょうかね。

 

また、お腹のマッサージも同様に怖くて強く刺激を与える位は出来ない。

 

だから、食べ物でなるべく改善する様にしていました。

 

朝食にヨーグルトはもちろんの事、かぼちゃやサツマイモなどを食べたり、食物繊維の多いお菓子を選んで食べたりしました。

 

それでも、一度だけ5日もでなくて、お腹は苦しいし薬は飲めないし、冷や汗もでて、初めて自分で掘って出した…という経験もしました。

 

今は快便になりましたが、ヨーグルトは毎朝食べています。

 

腸のあたりに痛みを感じるのが困る便秘

お腹が重く、動きが活発的にできないのが困る便秘です。お腹に脂肪が付きやすくなるのも困るところです。お腹がパンパンに張っているために、指で押しても腸を刺激できず、便が出るのを促せないのも困っています。

 

 

 

便秘になると、お腹に違和感を感じます。特に、食べ物を食べた後、お腹の腸の部分に痛みを感じる事があります。立っていると痛いので、座って安静にします。少し経つと良くなります。

 

 

 

椅子に座ると、お腹に痛みを感じます。前屈みになる時に、お腹に痛みを感じます。少し前に上体を出したくても、お腹が張っているために上体を出せないのも困ります。作業がとてもしにくく、疲れます。